月9ドラマ『トレース 科捜研の男』のキャストや相関図は?あらすじや原作や主題歌も

投稿日:

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』のキャストや相関図は?あらすじや原作や主題歌も

 

関ジャニ∞の錦戸亮さん主演のドラマ『トレース 科捜研の男』。

2019年1月期、フジテレビの月9枠で放送される冬ドラマです。

 

元科捜研の研究員という異色の経歴を持つ原作者が、科捜研で繰り広げられるリアルな現場を完全再現する本格科捜研サスペンスのこのドラマ。

主演の錦戸亮さんをはじめ、いま最も旬な若手女優・新木優子さんと、サスペンスの帝王・船越英一郎さんが共演とあって、とっても楽しみなドラマなんですよね。

今回は、ドラマ『トレース 科捜研の男』のあらすじ、キャスト、相関図から、原作、脚本、主題歌までご紹介していきますよ。

 

話題作や注目作が満載!
↓2019年1月期の冬ドラマはこちら↓

【冬ドラマ2019一覧】1月期の新ドラマのおすすめや主題歌まとめ!

    2019年1月、冬ドラマの季節がやってきましたね。 「どんな新ドラマが始まるの?」 「あのドラマは何曜日の何時から?」 いろいろと気になりますよね。   そこで今回は、20 ...

続きを見る

 



 

 

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』のあらすじは?

 

それでは、さっそく、月9ドラマ『トレース 科捜研の男』のあらすじをみていきましょう。

 

実力はあるが浮いた存在の真野礼二

警視庁科学捜査研究所法医科に所属する法医研究員である真野礼二(錦戸 亮)は、ある陰惨な事件を経験した過去を持つ。

「鑑定結果こそ真実」という信念を持つ真野は、膨大な知識と高い鑑定技術、他の研究員にはない独自の着眼点で、数々の難事件の鑑定を行う。

そんな真野は、周囲から実力を高く評価されているが、クールで協調性がないため、科捜研内では浮いた存在でもあった。

 

戸惑う新人法医研究員・沢口ノンナ

沢口ノンナ(新木優子)は、大学院で遺伝子の研究をしていたが目立った成果が上げられず悩んでいた。

そんな中、ノンナは、大学のOGである科捜研法医科科長・海塚律子(小雪)に誘われて、大学院を辞めて科捜研に入所した。

律子が、相楽一臣(山崎樹範)、市原 浩(遠山俊也)、水沢英里(岡崎紗絵)ら法医研究員たちに、新人のノンナを紹介する。

ノンナは、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に係わることに戸惑いを隠せないでいた。

 

真野と対立するベテラン刑事・虎丸良平

するとそこに、警視庁捜査一課のベテラン刑事・虎丸良平(船越英一郎)と、部下の猪瀬祐人(矢本悠馬)、鑑識員の沖田 徹(加藤虎ノ介)らがやってきた。

イベント会場で発見された、切断された左手の鑑定結果を聞きに来たのだ。

鑑定を担当した真野は、虎丸らに、付着物の中から珪藻と通常では考えられない量のマンガンが検出されたことを伝える。

それを聞き、即座に付近の河川敷を捜査するよう指示を出す虎丸。

そんな虎丸に、真野は異を唱えるも聞き入れてもらえなかった。

 

独自捜査に乗り出す真野とノンナ

そこで、真野は、検出された珪藻とマンガンから考えられる、可能性の高い場所に向かうと言い出す。

真野の勝手な行動を非難する研究員たち。

律子は、真野に同行するようノンナに指示し、「しばらく彼について学びなさい」と言った。

現場に到着した真野とノンナは、そこでバラバラに切断された女性の遺体を発見する。

そこには土に半分埋もれた一輪の花もあった。

 

被害者の手掛かり

司法解剖の結果、死因や死亡推定時刻が判明する。

また、生前から恒常的に暴力を受けていたことを示す痕跡も見つかった。

そんな中、被害者は娘かもしれないと、五十嵐千鶴(森口瑤子)と千鶴の再婚相手で著名な教育評論家の康信(吹越 満)が警察署を訪れる。

 



 

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』の主演は錦戸亮(関ジャニ∞)!キャストや相関図は?

 

関ジャニ∞の錦戸亮さん主演のドラマ『トレース 科捜研の男』。

その他には、

  • 新木優子さん
  • 船越英一郎さん
  • 小雪さん
  • 山谷花純さん
  • 岡崎紗絵さん
  • 山崎樹範さん
  • 遠山俊也さん
  • 矢本悠馬さん
  • 篠井英介さん
  • 加藤虎ノ介さん
  • 千原ジュニアさん

が、キャストとして名を連ねています。

 

錦戸 亮・・・
真野礼二(まの・れいじ)役

 

  • 警視庁科学捜査研究所の法医科に所属する法医研究員。
  • 膨大な知識、高い鑑定技術、他の研究員にはない独自の着眼点を持つ。
  • 周囲から実力を高く評価されているが、クールで協調性がないため、科捜研内では浮いた存在。
  • 主観や憶測は一切排除し、客観的な真実のみを追い求めて数々の難事件の鑑定を行う。
  • 主観を真実のように語る周囲の人間や、事件をセンセーショナルに騒ぎ立てるマスコミに嫌悪感。
  • 警察の判断に関わらず、自分が納得できるまで手段を選ばずに鑑定を行う。
  • 幼少期に経験した陰惨な事件の真実を追い続けている。
  • 他人には心を開かず、周囲に壁を作っていたが、ノンナとの関わりを通し少しずつ変化していく。

 

新木優子・・・
沢口ノンナ(さわぐち・ノンナ)役

 

  • 警視庁科学捜査研究所の新人法医研究員。
  • 大学院で遺伝子の研究をしていたが目立った成果が上げられず悩んでいた。
  • 大学のOGである科捜研法医科科長・海塚律子に誘われて、大学院を辞めて科捜研に入所した。
  • 殺人事件に関わることに戸惑い、自分には向いていないのではないかと悩む。
  • 被害者や残された遺族に感情移入し、真実を明らかにしてあげたいという強い気持ちを持つ。
  • 鑑定に見落としやミスがあったらと、その責任の重さに不安を感じている。
  • 真野に振り回されながらも、行動をともにし、法医研究員として成長していく。

 

船越英一郎・・・
虎丸良平(とらまる・りょうへい)役

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ガリットチュウ福島さん(@fukushimayoshinari)がシェアした投稿 -

 

  • 所轄から警視庁捜査一課へ異動したばかりの叩き上げのベテラン刑事。
  • 長年の経験で培ってきた”刑事の勘”で、周囲の意見を聞き入れない独善的な捜査を行う。
  • 被害者や遺族を思う純粋な気持ちも持っている。
  • 仕事に没頭するあまり妻と息子に逃げられ、現在は独り身。
  • 客観的事実と証拠にこだわる真野とたびたび対立するが、真野の信念と実力に信頼を寄せるようになる。
  • 真野の過去に何かがあることに気づき、興味を持つようになる。

 

小雪・・・
海塚律子(かいづか・りつこ)役

 

  • 警視庁科学捜査研究所の法医科科長。
  • 真野の先輩で良き理解者。
  • ノンナの大学OG。
  • 真野とノンナの成長を見守る。
  • 真野が追い続けている陰惨な事件に関わりがある。

 

山谷花純・・・
沢口カンナ(さわぐち・かんな)役

 

  • ノンナの妹。
  • ノンナと東京でふたり暮らしをしている。
  • しっかり者でノンナのよき相談相手。

 

岡崎紗絵・・・
水沢英里(みずさわ・えり)役

 

  • 警視庁科学捜査研究所の法医研究員。
  • 仕事がハードなので早く寿退社したいと思っている。
  • プライベートを充実させるため定時で帰りたいが、真野のせいで仕事が増えて迷惑している。
  • 真野とノンナの関係が恋に発展するかどうか興味津々。

 

山崎樹範・・・
相楽一臣(さがら・かずおみ)役

 

  • 警視庁科学捜査研究所の法医研究員。
  • 好き勝手な行動をする真野をよく思っていない。
  • 出世欲が強く、実力がある真野をライバル視する。

 

遠山俊也・・・
市原 浩(いちはら・ひろし)役

 

  • 警視庁科学捜査研究所の法医研究員。
  • 地道に鑑定ひとすじで生きて来た堅物人間。
  • 海塚律子に好意を寄せている。
  • 海塚律子に気に入られている真野を快く思っていない。

 

矢本悠馬・・・
猪瀬祐人(いのせ・ゆうと)役

 

  • 警視庁捜査一課の刑事。
  • キャリア組で捜査一課には研修として来ている。
  • 虎丸良平の部下。
  • 虎丸の強引な捜査に振り回されるが、次第に虎丸の刑事としての情熱に影響を受けていく。

 

加藤虎ノ介・・・
沖田 徹(おきた・とおる)役

 

 

  • 警視庁鑑識課の刑事。
  • 科捜研に出入りすることが多く、科捜研の研究員たちとは飲み仲間。
  • 鑑識の領域にまで口を出してくる真野が気に入らない。

 

篠井英介・・・
江波清志(えなみ・きよし)役

 

  • 警視庁捜査一課長。
  • 検挙数がすべてと考え、部下を急き立てる。
  • 所轄から異動してきたばかりの虎丸にも冷たく当たる。
  • 物腰は丁寧だが、嫌味でキレやすい。

 

千原ジュニア・・・
壇 浩輝(だん・ひろき)役

 

  • 史上最年少の警視庁刑事部長。
  • 真野が追い続けている陰惨な過去に大きな関わりを持つ。

 

相関図

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』のキャストや相関図は?あらすじや原作や主題歌も

出典元:natalie

 



 

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』の原作は?

 

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』の原作は、

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』(ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」連載)。

原作者・古賀 慶さんによる、累計40万部突破の大人気コミックです。

 

↓画像をクリックすると販売ページに移動できます↓

 

実は、この古賀 慶さん、かつて実際に鑑定をしていた元科捜研の研究員なんだそうですよ。

元科捜研の原作者だからこそ描くことができる、実際の科捜研のリアルな現場。

今回の月9ドラマ『トレース 科捜研の男』は、これまでの科捜研ドラマにはなかった、本物ならではの視点が楽しめそうですよね。

 

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』の脚本は?

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』の脚本は、相沢友子さん。

これまで『世にも奇妙な物語』『鍵のかかった部屋』『人は見た目が100パーセント』など、多くのテレビドラマや映画、CMなどを手がけた脚本家さんです。

緻密で繊細な感情表現に優れ、実は、シンガーソングライターや女優という顔も持っているんですよ。

リアリティ抜群の科捜研の世界観を、さらに魅力的なものにしてくれそうですよね。

 

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』の主題歌は?

 

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』の主題歌は、関ジャニ∞の『crystal』。

『クリスタル』ではなく『crystal』なんですよね。

こちらも楽しみですね。

 

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』はフジテレビ!放送日や放送時間は?

フジテレビの月9ドラマ『トレース 科捜研の男』は、2019年1月7日(月)スタートです。

放送日や放送時間は、以下となりますよ。

 

トレース 科捜研の男

放送時間:
毎週月曜 21時00分

放送開始日:
2019年1月7日(月)

放送局:
フジテレビ

公式サイト:
こちら

 

初回は、30分拡大して90分スペシャルですよ。

楽しみですね。

 



 

月9ドラマ『トレース 科捜研の男』の公式twitterは?

 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今回は、月9ドラマ『トレース 科捜研の男』のあらすじ、キャスト、相関図から、原作、脚本、主題歌までご紹介してきましたね。

 

元科捜研の研究員という異色の経歴を持つ原作者が描く、リアルな科捜研の現場。

錦戸亮さん、新木優子さん、船越英一郎さんが魅せる、本格的な科捜研サスペンスは、毎回楽しめそうですね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぱっさん

ぱっさん

どうも。ぱっさんです。毎日の生活や大切な人との時間をもっと楽しくするために、調べたこと、考えたこと、経験したことなどを書いています。あなたにもお役に立てる情報をお届けできたらうれしいです。

-冬ドラマ2019

Copyright© シアワセノキセキ , 2019 All Rights Reserved.