茂原七夕祭り2018の日程と屋台のおすすめ3選!駐車場や交通規制もご紹介!

更新日:

茂原七夕祭り2018の日程と屋台のおすすめ3選!駐車場や交通規制もご紹介!

 

これからの季節は、全国で七夕祭りが開催されます。

七夕は日本の風習の一つでもあるので、日本人としては見逃せないイベントですよね。

そんな、たくさん行われている七夕祭りの中でも、関東三大七夕祭りと呼ばれるお祭りがあるのは、ご存知でしょうか?

人気も規模も大きなお祭りが3つ挙げられているのですが、その一つとして毎年大人気のお祭りが、茂原七夕祭りです。

茂原七夕祭りは、七夕の風習を感じることはもちろんですが、お祭りに参加した人がみんな、

「楽しい!」といつの間にか感じちゃうお祭りなんですよ。

2018年の夏は、そんな茂原七夕祭りで、夏の暑さを忘れて思いっきり楽しんできてくださいね。

 

そこで今回は、2018年の茂原七夕祭りの日程や見どころの他、屋台の場所や時間やおすすめをご紹介します。

また、駐車場や交通規制、混雑具合についてもご紹介していきますよ。

 

本記事を参考に、茂原七夕祭りの外せないポイントをチェックして、素敵な夏の思い出を作ってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

茂原七夕祭りの開催時間や場所やアクセスは?

2018年で64回目の開催となる、茂原七夕祭り

(正しくは、「茂原七夕まつり」と書きます。)

戦後まもなくの昭和30年から続く歴史の長いお祭りです。

まずは、そんな茂原七夕祭りの概要をおさえておきましょう。

 

開催日程・時間

毎年、7月の最後の金・土・日で開催される茂原七夕祭り。

2018年の茂原七夕祭りは、以下の日程で開催されますよ。

 

茂原七夕祭りの開催日程・時間

日程・時間
 7月27日(金)10:00~21:00
 7月28日(土)10:00~21:00
 7月29日(日)10:00~20:00

 

週末なので、お仕事をされている方もお出かけの予定が立てやすいですよね。

夏休みに入ってすぐの週末となりますので、ファミリーの方には、今年の夏の最初の思い出としてもいいですね。

 

開催場所の地図・住所

茂原七夕祭りの開催場所は、JR茂原駅周辺の商店街(サンシティ町保商店会、昌平町商店街、駅前通り商店街など)、フェスタ21会場となります。

以下の地図で、場所を確認してみてくださいね。

 

 

JR茂原駅南口から茂原市役所までの市内中心部2キロにわたる道が歩行者天国となりますよ。

ゆっくりとお祭りを楽しめそうですね。

 

行き方(アクセス・最寄り駅)

茂原七夕祭りには、電車で行くのが便利です。

 

■電車

  • JR外房線 茂原駅下車すぐ

 

茂原駅南口を出たらすぐにメイン会場です。

お祭り開催期間中は、お祭りにたくさんの人が訪れるので、自然と会場までの人の流れができています。

人の流れについていけば、迷わず到着することができますよ。

 

■車

  • 圏央道 茂原長南ICより車で20分

 

交通規制が敷かれるので、会場まで車で行くことはできません。

交通規制が敷かれていない場所で車を停めて、会場まで行くことになります。

 

スポンサーリンク

 

駐車場

交通規制の関係で、車で会場まで行くことはできないとなると、気になるのが駐車場ですよね。

茂原七夕祭りでは、毎年、臨時の無料駐車場が用意されます。

5か所の場所で用意され、合計1000台収容可能となっています。

 

 

茂原七夕祭りの臨時駐車場

茂原公園
住所:千葉県茂原市高師1325-1

藻原寺駐車場
住所:千葉県茂原市茂原1201

合同庁舎駐車場
住所:千葉県茂原市茂原1102-1

茂原市役所駐車場
住所:千葉県茂原市道表1番地 
会場最寄り駅になる茂原駅までのシャトルバスが運行されています。
ちなみに、料金は、片道100円となっていますよ。

茂原駅南側駐車場
住所:千葉県茂原市千代田町1丁目1-7

 

ただ、人気のお祭りですので、たくさんの人が訪れます。

1000台収容可能とあっても、すぐに満車状態になってしまいます。

午前中であれば、まだ駐車できると思いますので、なるべく早くお出かけされることをおすすめします。

でも、午後から行かれるという方も、もちろんいらっしゃいますよね。

そんな場合は、会場近くのコインパーキングもチェックしておくといいですよ。

 

 

今回は、その中でもおすすめの駐車場をご紹介しておきますね。

 

①三井のリパーク 茂原駅前

住所:千葉県茂原市六ツ野高師野2799-2
営業時間24時間営業
利用料金
 全日60分100円
 24時間最大600円
収容台数:95台

こちらの駐車場は、会場からは少し離れますが、収容台数も多く、停めやすいのでおすすめです。

 

②タイムズ アルカード茂原

住所:千葉県茂原市町保1
営業時間24時間営業
利用料金
 全日8:00~22:00 60分300円
   22:00~8:00 60分100円
収容台数:38台

こちらの駐車所は、JR茂原駅まで徒歩5分という立地が便利でおすすめです。

 

茂原七夕祭りの開催期間中は、交通規制などもあり、車を停めることが大変な場合もあります。

電車でのアクセスが便利な場所での開催となりますので、できるだけ公共交通機関を利用されることをおすすめします。

 

お問い合わせ

茂原七夕祭りのお問い合わせは、以下の窓口で対応していただけます。

 

お問い合わせ

茂原七夕まつり実行委員会
TEL:475-22-33610

 

スポンサーリンク

 

茂原七夕祭りの見どころは?

茂原七夕祭りは、歴史の長いお祭りですので、見どころもたくさんあります。

今回は、その中でも特に外せない見どころをピックアップしてご紹介しますね。

 

七夕飾り

茂原七夕祭りの七夕飾りは、会場全体を覆いつくす迫力満点のスケール感です。

3メートル級の笹に豪華な飾りがつけられたものが約350本もお目見えします。

飾りも大胆で迫力があるし、吹き流しのビラビラの部分もたくさんつけられていますよ。

ついつい触りたくなっちゃいますね。

 

 

また、笹には短冊がついていて、誰でも願い事を書くことができます。

せっかくの七夕なので、ぜひ、お願い事を書いてみてくださいね。

 

そして、七夕飾りは審査もされます。

今年はどの飾りが入賞するのか予想してみたり、入賞した七夕飾りを探したりしながら、ゆっくり歩いて見てまわるのも楽しいですよ。

 

もばら阿波おどり

茂原七夕祭りのイベントの中でも、メインイベントとも言えるのが、もばら阿波おどりです。

1976年から、茂原七夕祭りのイベントとして登場して以来、毎年大人気のイベントですよ。

毎年地元の人達が参加をしていて、2018年も11チームが参加することが決まっています。

参加人数は、1000名以上になります。

それだけの人が練り歩く姿は圧巻の迫力ですよ。

とても楽しい気分になること間違いなしです。

 

もばら阿波おどり

開催日:2018年7月28日(土)
時間:
 17:30 オープニングセレモニー
 18:00~20:10 もばら阿波おどり
場所:JR茂原駅東口 サンシティ町保商店街

 

 

よさこい夏の陣 2018

よさこい夏の陣は、2000年から始まった、まだわりと新しいイベントです。

でも、最近は、目玉イベントの一つとして大変人気があるんですよ。

地元や近隣の有名チームが13チーム参加します。

約500人の踊り子たちが、熱気あふれる華やかな演舞で魅了してくれますよ。

最近は、このYOSAKOI鳴子踊り目当てにお祭りに来られる方も多いそうです。

 

もばら阿波おどり

開催日:2018年7月29日(日)

場所・時間:

  • A会場:茂原市民会館会場(10:45〜 出陣式、11:00〜 演舞開始)
  • B会場:昌平町通り演舞場(12:00〜 演舞開始)
  • CI会場:茂原商工会議所前道路演舞場(14:30〜 演舞開始)
  • CII会場:茂原商工会議所前道路演舞場(17:00〜 表彰式)
  • CIII会場:茂原商工会議所前道路演舞場(18:00〜 演舞開始、〜19:30 終了)

 

 

キャンドルナイト

茂原七夕祭りでは、キャンドルナイトというイベントもおすすめですよ。

茂原市役所前を流れる豊田川

天の川とも呼ばれるこの豊田川に、来場者の願いを込めて灯された約2000個のキャンドルが流されます。

幻想的な景色に時間を忘れて素敵な時間を過ごせると思いますよ。

キャンドルは、竹で作られた囲いの中に入っているのですが、その竹に誰でも願い事を書くことができるんです。

あなたもぜひ、願い事を天の川にそっと託してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

茂原七夕祭りの屋台の場所や時間は?

お祭りと言えば、やっぱり屋台が楽しみですよね。

茂原七夕祭りでは、約230店の屋台が出店されますよ。

茂原七夕祭り期間中、茂原駅南口から市役所辺りまでの約2kmにわたって、道路沿いにズラーっと並んでいます。

出店時間はお店によってまちまちですが、だいたい10時から20時くらいまで営業しているようですね。

 

メニューは、屋台定番のたこ焼き、唐揚げ、お好み焼きから、金魚すくいや射的などの遊び系の屋台、ご当地グルメの屋台もあります。

幅広いジャンルの屋台が出店されるので、屋台だけでも十分に満足できそうですね。

 

今回は、そんななかでもおすすめの屋台を3つご紹介しておきますね。

 

①もばラーメン

もばラーメンは、豚のばら肉が入っている茂原のご当地グルメです。

ラーメンですが、温かいものと冷たいものがあるのも特徴ですね。

茂原七夕祭りに行くなら、食べておくべきものとも言える一品ですよ。

 

 

②たまごせんべい

たまごせんべいは、名古屋の名物グルメです。

お好み焼きの土台がせんべいになっているのが特徴ですね。

せんべいの上には、ソースと玉子がのっています。

名古屋から関西圏でしか出回っていないそうなので、関東で食べられるのは珍しいですよ。

とっても美味しいので、ぜひ、食べてみてくださいね。

 

 

③もんじゃあげ

もんじゃあげは、千葉発祥の千葉ご当地グルメです。

もんじゃ焼きを揚げたものなので、普通では考えられない、食べ歩きができるもんじゃ焼きなんです。

出来立てがすごくおいしいので、出来立てを狙ってみてください。

 

 

茂原七夕祭りには、屋台とは別に、いろいろな国の料理を味わえるキッチンカーグルメフェスティバルも開催されます。

茂原小学校周辺に集まって出店されていますので、ぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

普段はなかなか食べられない、異国の食べ物を堪能できますよ。

営業時間は、10時から21時までとなっています。

 

スポンサーリンク

 

茂原七夕祭りの混雑具合は?

茂原七夕祭りには、昨年、85万人以上の人出がありました。

お祭りが開催されるのが、週末ということもあり、混雑は仕方ないですよね。

特には混雑しますので、小さなお子様連れの方は、お昼にお出かけされるほうがいいと思います。

ただ、夜は電灯に灯りもともって、素敵な雰囲気を味わえるので、おすすめの時間帯とも言えます。

小さなお子様と夜に行かれる際は、しっかりと手をつないであげておいてくださいね。

 

茂原七夕祭りの交通規制は?

茂原七夕祭りの開催にあたって、茂原駅南口から茂原市役所までの間の道路を中心に、約2キロにわたって交通規制が実施されます。

 

茂原七夕祭りの交通規制

実施日時
 7月26日(木)10:00~19:00
 7月27日(金)10:00~21:30
 7月28日(土)10:00~21:30
 7月29日(日)10:00~20:30
実施場所:
 サンシティ町保通り
 駅前通り
 榎町通り
 昌平町通り
 銀座通り

 

そのため、茂原駅周辺や市役所周辺の道も大変混雑するので、気を付けてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今回は、2018年の茂原七夕祭りの日程や見どころの他、屋台の場所や時間やおすすめをご紹介しました。

また、駐車場や交通規制、混雑具合についてもご紹介しましたね。

茂原七夕祭りの魅力は、感じていただけましたでしょうか?

 

茂原七夕祭りでは、七夕飾りもパフォーマンスイベントも、どれも迫力があって、ワクワクしっぱなしになると思います。

週末の開催というのも、お出かけしやすくていいですよね。

夏本番のスタートともに、茂原七夕祭りで素敵な夏の思い出を作ってきてくださいね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぱっさん

ぱっさん

どうも。ぱっさんです。毎日の生活や大切な人との時間をもっと楽しくするために、調べたこと、考えたこと、経験したことなどを書いています。あなたにもお役に立てる情報をお届けできたらうれしいです。

-七夕, お祭り

Copyright© シアワセノキセキ , 2019 All Rights Reserved.