諏訪湖花火大会2019の穴場スポットや無料観覧席は?駐車場や場所取り時間も

投稿日:

諏訪湖花火大会2019の穴場スポットや無料観覧席は?駐車場や場所取り時間も

 

日本でも有数の技量を持つ花火師達が、国内最大級となる4万発もの花火を打ち上げる、諏訪湖花火大会

 

2019年で71回目の開催となる諏訪湖花火大会は、全国的にも有名な人気のある花火大会です。

  • 諏訪湖特有の地形による音や演出の良さ
  • 諏訪湖花火大会の名物、水上大スターマイン「Kiss of Fire」
  • 全長2,000mにもおよぶ大ナイアガラ瀑布

などなど、一度は目の前で見てみたいものです。

 

そんな見どころ満載な諏訪湖花火大会には、

  • 大会公式の有料席
  • ホテルなどが設置する特設観覧席桟橋席

など、それぞれに魅力がある観覧席がたくさんあるんですよね。

 

でも、

チケットなしでも花火を楽しめる無料観覧席はあるの?」

「いろいろ穴場スポットはあるけど花火は見えるの?」

と思われる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、2019年の諏訪湖花火大会の花火を、チケットなしでも楽しめる無料観覧席を調べてみました。

巷で穴場スポットと呼ばれている無料観覧席の中から、花火がしっかり見える穴場をピックアップ。

それぞれの穴場スポットについて、駐車場や場所取りの時間など、その特徴をご紹介していきますよ。

 

本記事を参考に、あなたにぴったりの穴場スポットをチェックして、諏訪湖花火大会を思いっきり楽しんでくださいね。

 

諏訪湖花火大会では、当日券を購入できる格安の有料席もあるんですよ。
こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 



 

 

諏訪湖花火大会の2019年の日程や打ち上げ時間は?

まずは、諏訪湖花火大会の日程打ち上げ時間を確認しておきましょう。

 

毎年8月15日に開催される諏訪湖花火大会。

2019年の諏訪湖花火大会の日程や打ち上げ時間は、以下となりますよ。

 

諏訪湖花火大会の日程・打ち上げ時間

日程:2019年8月15日(木)
打ち上げ時間:19:00~
開門時間:14:00予定
※雨天決行!!!

 

今年も平日の開催となりますね。

花火日和の穏やかなお天気になるといいですね。

 

諏訪湖花火大会の打ち上げ場所と穴場スポットの場所は?

それでは、諏訪湖花火大会の打ち上げ場所と、花火がしっかり見える穴場スポットの場所について確認していきましょう。

以下の地図を拡大して、打ち上げ場所や穴場スポットの場所を確認してみてくださいね。

 

 

打ち上げ場所

諏訪湖花火大会の打ち上げ場所は、JR上諏訪駅近くの諏訪湖上となります。

10号玉を打ち上げる初島を中心に、スターマイン発射台10基と水上大スターマインの仕掛けが諏訪湖の湖岸沿いに設置されます。

また、諏訪湖間欠泉センターから諏訪湖ヨットハーバーまでの湖岸沿いには、全長2,000mにもおよぶ大ナイアガラ瀑布の仕掛けが設置されますよ。

 

穴場スポット

諏訪湖花火大会では、初島を中心とした打ち上げ場所を取り囲むように、大会公式の有料席や、ホテルなどが設置する特設観覧席桟橋席が設置されます。

打ち上げ場所に近い諏訪湖の湖岸の良い場所は、こうした有料席や特設観覧席でほぼ埋め尽くされてしまうんですよね。

 

とはいえ、それ以外にも、諏訪湖花火大会の花火がしっかり見える無料観覧席はあるんですよ。

それが、今回ご紹介する穴場スポットです。

 

アクセス・最寄り駅

今回ご紹介する諏訪湖花火大会の穴場へのアクセスは、公共交通機関の利用をおすすめします。

最寄り駅は、JR上諏訪駅下諏訪駅となりますよ。

 

諏訪湖花火大会のアクセス方法で悩んでいる方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

諏訪湖花火大会2019の打ち上げ場所や観覧場所は?アクセス方法の比較も
諏訪湖花火大会2019の打ち上げ場所や観覧場所は?アクセス方法の比較も

  日本でも有数の技量を持つ花火師達が、国内最大級の数の花火を打ち上げる、諏訪湖祭湖上花火大会。 通称、諏訪湖花火大会。 全国新作花火競技大会(通称、諏訪湖新作花火大会)と並んで、諏訪二大花 ...

 

また、諏訪湖花火大会にお車で行こうと考えている方は、

  • 駐車場が満車になる時間と対応方法
  • 道路の混雑・渋滞状況と回避方法
  • 会場周辺の交通規制

が気になりますよね。

 

そんな方には、以下の記事も参考になりますよ。

諏訪湖花火大会2019の臨時駐車場の場所全種類まとめ!満車の時間や混雑具合は?
諏訪湖花火大会2019の臨時駐車場の場所全種類まとめ!満車の時間や混雑具合は?

    人口5万人の長野県諏訪市に、50万人もの来場者が訪れる、諏訪湖花火大会。 車で向かわれる方も多いんですよね。   2019年の諏訪湖花火大会では、14か所の臨時駐車場が用意 ...

諏訪湖花火大会2019で駐車場の満車や高速道路の混雑渋滞を回避する方法は?
諏訪湖花火大会2019で駐車場の満車や高速道路の混雑渋滞を回避する方法は?

    人口5万人の長野県諏訪市に、50万人もの来場者が訪れる、諏訪湖花火大会。 車で向かわれる方も多いんですよね。   観覧場所の近くまで車でサッと行けて、駐車場に車をサクッと停 ...

 



 

諏訪湖花火大会の穴場スポットの特徴は?

ここからは、諏訪湖花火大会の穴場スポットについて、それぞれの特徴をご紹介していきますね。

無料観覧席とは言え、花火がしっかり見える場所を確保したいものですよね?

 

それには、初島からの打ち上げが見える場所かどうかが、重要な判断基準となるんです。

 

そこで、巷で穴場スポットと呼ばれている無料観覧席の中から、初島からの打ち上げが見える場所をピックアップ。

以下の8つに整理して、駐車場や場所取りの時間など、その特徴をご紹介していきますよ。

 

諏訪湖花火大会の穴場スポット

  • 諏訪赤十字病院前の湖畔
  • 諏訪湖ヨットハーバー・百景園
  • 原田泰治美術館前の湖畔
  • 諏訪警察署前の湖畔
  • 諏訪警察署前~みずべ公園の湖畔
  • みずべ公園前の湖畔
  • みずべ公園前の湖畔~赤砂岬
  • 赤砂岬

 

初島からの打ち上げが見える場所であれば、多少距離はあっても、水上大スターマインや大ナイアガラ瀑布を楽しむことができますよ。

 

諏訪赤十字病院前の湖畔

諏訪赤十字病院前の湖畔は、有料席のすぐ隣にある、初島からの打ち上げを右方向に望む穴場スポットです。

上諏訪駅から徒歩14分とアクセスもわりとよく、打ち上げ場所にも近いので、大変人気の穴場スポットとなっています。

 

場所取りの時間ですが、早い人は、8月13日15時くらいからやってきますよ。

諏訪湖花火大会の当日、8月15日早朝には、この穴場スポットに到着しておきたいところですね。

 

 

この穴場スポットは、諏訪湖ヨットハーバーの臨時駐車場から徒歩5分と近いので、お車の方はこの臨時駐車場とセットで考えてもいいですね。

打ち上げ場所に近いので迫力ある花火を楽しめますし、大ナイアガラ瀑布も目の前で見ることができる穴場スポットとなっていますよ。

 

諏訪湖ヨットハーバー・百景園

諏訪湖ヨットハーバー・百景園は、初島からの打ち上げを右方向に望む穴場スポットです。

上諏訪駅から徒歩17分とアクセスもわりとよく、打ち上げ場所にも近いので、こちらも大変人気の穴場スポットとなっています。

 

場所取りの時間は、早い人は、8月13日15時くらいからやってきますよ。

諏訪湖花火大会の当日、8月15日早朝には、この穴場スポットに到着しておきたいところですね。

 

 

この穴場スポットは、諏訪湖ヨットハーバーの臨時駐車場から徒歩3分と近いので、お車の方はこの臨時駐車場とセットで考えてもいいですね。

打ち上げ場所に近いので迫力ある花火を楽しめますし、大ナイアガラ瀑布も目の前で見ることができる穴場スポットとなっていますよ。

 



 

原田泰治美術館前の湖畔

原田泰治美術館前の湖畔は、初島からの打ち上げを前方に望む穴場スポットです。

当日のお昼過ぎには埋まってしまう人気の穴場スポットなんですよ。

 

こちらの穴場スポットは、

  • すわっこランドの臨時駐車場から徒歩10分
  • 諏訪湖スタジアムの臨時駐車場から徒歩15分

と近いので、お車の方はこれらの臨時駐車場とセットで考えてもいいですね。

 

初島から約1.5kmとやや距離があり、花火を真横から見る感じにはなります。

ですが、初島からの打ち上げを楽しむことができる穴場スポットとなっていますよ。

 

 

諏訪警察署前の湖畔

諏訪警察署前の湖畔は、有料席のすぐ隣、初島からの打ち上げを左方向に望む穴場スポットです。

上諏訪駅から徒歩17分とアクセスもわりとよく、打ち上げ場所にも近いので、人気の穴場スポットとなっています。

 

 

場所取りの時間は、早い人は、8月13日15時くらいからやってきますよ。

諏訪湖花火大会の当日、8月15日早朝には、この穴場スポットに到着しておきたいところですね。

 

 

この穴場スポットは、城北小学校の臨時駐車場から徒歩11分と近いので、お車の方はこの臨時駐車場とセットで考えてもいいですね。

打ち上げ場所に近いので迫力ある花火を楽しめますよ。

 

諏訪警察署前~みずべ公園前の湖畔

諏訪警察署前からみずべ公園前までの間の湖畔は、初島からの真横から望む穴場スポットです。

近くに駐車場もほとんどなく、上諏訪駅からも下諏訪駅からも歩くので、場所取りは比較的ゆるい穴場スポットとなっています。

 

距離感としては、

  • 上諏訪駅から諏訪警察署前までが徒歩17分
  • 下諏訪駅からみずべ公園までが徒歩14分
  • 諏訪警察署前からみずべ公園までの間が徒歩33分

といった感じです。

歩けない距離ではないですよね。

 

場所取りの時間は、諏訪湖花火大会の当日、8月15日お昼過ぎでも、この区間を歩いて探せば、空きスペースは見つかりますよ。

 

なお、当日15時からは、この区間の湖岸通りが歩行者天国になります。

初島からやや距離があり、花火を真横から見る感じにはなりますが、初島からの打ち上げをゆったり楽しむことができますよ。

 



 

みずべ公園前の湖畔

みずべ公園前の湖畔は、初島からの打ち上げを裏側から望む穴場スポットです。

下諏訪駅から徒歩14分アクセスもわりと良いので人気の穴場スポットとなっています。

 

近くにあるイオン諏訪店に車を置いて、そこを拠点に花火大会までの時間をつぶしたり、買い出ししたりするのもよさそうですね。

諏訪湖花火大会の当日、8月15日午前中には、この穴場スポットに到着しておきたいところですね。

 

 

なお、当日9時からは、このあたりの湖岸通りが歩行者天国になります。

屋台も出るのでお祭り気分も楽しめますね。

初島から2.4kmと距離はありますが、打ち上げ場所の裏側から花火全体をゆったり楽しむことができますよ。

 

みずべ公園前の湖畔~赤砂岬

みずべ公園前から赤砂岬までの間の湖畔は、初島からの打ち上げを裏側から望む穴場スポットです。

 

下諏訪駅から徒歩の方は、みずべ公園前の湖畔側から、

赤砂崎公園の臨時駐車場にお車を停める方は、赤砂岬側から、

この区間を歩いて空きスペースを探すといいですよ。

 

諏訪湖花火大会の当日、8月15日午前中には、この穴場スポットに到着しておきたいところですね。

 

 

なお、当日9時からは、このあたりの湖岸通りが歩行者天国になります。

屋台も出るのでお祭り気分も楽しめますね。

初島から距離はありますが、打ち上げ場所の裏側から花火全体をゆったり楽しむことができますよ。

 

赤砂岬

赤砂岬は、初島からの打ち上げを裏側から望む穴場スポットです。

下諏訪駅から徒歩24分とアクセスは微妙ですね。

ですが、カメラマンにおすすめの撮影スポットとなっているので、見やすい場所は早い時間からおさえられています。

 

諏訪湖花火大会の当日、8月15日午前中には、この穴場スポットに到着しておきたいところですね。

 

 

この穴場スポットは、赤砂崎公園の臨時駐車場のすぐ近くなので、お車の方はこの臨時駐車場とセットで考えてもいいですね。

初島から2.9kmと距離はありますが、打ち上げ場所のちょうど真裏にあたり、花火全体を綺麗に見ることができますよ。

 



 

その他の穴場について

今回ピックアップした穴場スポット以外にも、巷で穴場スポットと呼ばれている無料観覧席はあります。

いくつかご紹介しますね。

 

立石公園

立石公園は、諏訪湖を一望できる絶景スポットです。

最近では、2016年8月公開の映画『君の名は。』の聖地としても有名ですね。

初島から直線距離で1.3kmとそこそこ近く、高台から花火全体を見ることができるのが魅力です。

諏訪湖の絶景と花火をセットで楽しみたい方にはおすすめの穴場スポットですよ。

 

 

諏訪湖花火大会の定番の撮影スポットでもあり、とても人気の穴場スポットなので、場所取りは大変だと思います。

諏訪湖花火大会の当日、8月15日早朝には、この穴場スポットに到着しておきたいところですね。

 

岡谷湖畔公園

岡谷湖畔公園は、打ち上げ場所の真逆にある湖畔です。

岡谷駅から徒歩15分とアクセスはわりと良く、混雑も少ないのはいいですね。

でも、初島から5kmと遠いので、肉眼で大きな花火を楽しめる距離ではないです。

混雑を避けて、遠くからゆったりと花火を楽しみたい。

そんな方におすすめの穴場スポットです。

 

鳥居平やまびこ公園

鳥居平やまびこ公園は、諏訪湖や八ヶ岳連峰を一望できる絶景スポットです。

岡谷ICまで車で6分とアクセスも良く、混雑も少ないのはいいですね。

でも、初島から直線距離で7kmと遠いので、肉眼で大きな花火を楽しめる距離ではないです。

混雑を避けて、遠くからゆったりと花火を楽しみたい。

そんな方におすすめの穴場スポットです。

 

 

あと、この穴場スポットは、例年、雲が出る日が多く、花火が見られない年もあるとのこと。

お天気に恵まれるといいですね。

 



 

高ボッチ高原

高ボッチ高原は、諏訪湖はもちろん、日本アルプス、富士山まで眺望できる日本有数の絶景スポットです。

初島から直線距離で12kmと遠いので、肉眼で大きな花火を楽しめる距離ではないですね。

 

あと、この穴場スポットは、行くのがとても大変そうです。

明かりもほとんどなく、道幅も狭く、急な上り下りがある、暗い夜の林道。

分岐で道を間違えないように注意しながら車を走らせることになると思います。

想像すると、なおさら気が引ける穴場スポットですね。

 

 

カメラマンな方にとっては、とても魅力的なこの穴場スポット。

それ以外の方は、避けた方がいいと思います。

 

諏訪湖SA

諏訪湖SAは、花火観覧を禁止されている場所です。

それに、初島から4kmと遠いので、肉眼で大きな花火を楽しめる感じにはならないですね。

ご注意ください。

 

 



 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今回は、2019年の諏訪湖花火大会の花火を、チケットなしでも楽しめる無料観覧席をご紹介しました。

巷で穴場スポットと呼ばれている無料観覧席の中から、花火がしっかり見える穴場スポットをピックアップ。

それぞれの穴場スポットについて、駐車場や場所取りの時間など、その特徴をご紹介しましたね。

あなたにぴったりの穴場スポットは、見つけられましたでしょうか?

 

今回ご紹介した穴場スポットは、すべて初島からの打ち上げを観覧できる場所になります。

多少距離はあっても、諏訪湖花火大会の花火をしっかりと見ることができますよ。

もちろん、名物の水上大スターマインや大ナイアガラ瀑布もちゃんと楽しめちゃいますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

2019年のお盆は、花火がしっかり見える穴場スポットで、諏訪湖花火大会を無料で満喫してみませんか?

 

諏訪湖花火大会って人混みや場所取りがつらいですよね。
こちらの記事で、精神的日にも体力的にもゆとりをもてる観覧席を見つけてみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぱっさん

ぱっさん

どうも。ぱっさんです。毎日の生活や大切な人との時間をもっと楽しくするために、調べたこと、考えたこと、経験したことなどを書いています。あなたにもお役に立てる情報をお届けできたらうれしいです。

-花火

Copyright© シアワセノキセキ , 2019 All Rights Reserved.