諏訪湖花火大会2019のホテルの特設観覧席や桟橋席のチケット10選!

更新日:

 諏訪湖花火大会2019のホテルの特設観覧席や桟橋席のチケット10選!

 

日本でも有数の技量を持つ花火師達が、国内最大級となる4万発もの花火を打ち上げる、諏訪湖花火大会

 

2019年で71回目の開催となる諏訪湖花火大会は、全国的にも有名な人気のある花火大会です。

  • 諏訪湖特有の地形による音や演出の良さ
  • 諏訪湖花火大会の名物、水上大スターマイン「Kiss of Fire」
  • 全長2,000mにもおよぶ大ナイアガラ瀑布

などなど、一度は目の前で見てみたいものです。

 

打ち上げ場所のすぐ目の前、大会公式の有料席で観覧するのがおすすめなのはわかるけど、

「人混みや場所取りがつらいな」

「トイレに困らないかな」

「雨が降ったとき大変だな」

こんな心配ありませんか?

 

そんなあなたにおすすめの観覧席があるんです。

 

それは、ホテルなどが設置する特設観覧席桟橋席です。

打ち上げ場所のすぐ近くでは、ホテルなどがその贅沢な立地を生かして特別な観覧席を用意してくれますよ。

大会公式の有料席より金額は高いですが、お値段以上に付加価値のある花火体験をすることができるんです。

もちろん、水上大スターマインや大ナイアガラ瀑布を存分に楽しめるお席もありますよ。

 

そこで今回は、2019年の諏訪湖花火大会で、ホテルなどが設置する特設観覧席や桟橋席をご紹介します。

チケット情報はもちろん、花火の見え方やサービス内容、トイレ事情など、それぞれの観覧席の特徴をご紹介していきますよ。

 

特設観覧席や桟橋席であれば、精神的にも体力的にもゆとりを持って、諏訪湖花火大会を楽しむことができます。

本記事を参考に、あなたにぴったりの観覧席をチェックして、諏訪湖花火大会を思いっきり楽しんでくださいね。

 

諏訪湖花火大会の大迫力の花火を満喫したい方はこちら。
打ち上げ場所の正面、すぐ目の前の有料席がおすすめですよ。

 



 

 

諏訪湖花火大会の2019年の日程や打ち上げ時間は?

まずは、諏訪湖花火大会の日程打ち上げ時間を確認しておきましょう。

 

毎年8月15日に開催される諏訪湖花火大会。

2019年の諏訪湖花火大会の日程や打ち上げ時間は、以下となりますよ。

 

諏訪湖花火大会の日程・打ち上げ時間

日程:2019年8月15日(木)
打ち上げ時間:19:00~
開門時間:14:00予定
※雨天決行!!!

 

今年も平日の開催となりますね。

花火日和の穏やかなお天気になるといいですね。

 

諏訪湖花火大会の打ち上げ場所と特設観覧席・桟橋席の場所は?

それでは、諏訪湖花火大会の打ち上げ場所と、ホテルなどが設置する特設観覧席桟橋席の場所について確認していきましょう。

以下の地図を拡大して、打ち上げ場所や特設観覧席・桟橋席の場所を確認してみてくださいね。

 

 

打ち上げ場所

諏訪湖花火大会の打ち上げ場所は、JR上諏訪駅近くの諏訪湖上となります。

10号玉を打ち上げる初島を中心に、スターマイン発射台10基と水上大スターマインの仕掛けが諏訪湖の湖岸沿いに設置されます。

また、諏訪湖間欠泉センターから諏訪湖ヨットハーバーまでの湖岸沿いには、全長2,000mにもおよぶ大ナイアガラ瀑布の仕掛けが設置されますよ。

 

特設観覧席・桟橋席

初島を中心とした打ち上げ場所のすぐ近くでは、湖岸通り沿いの温泉旅館温泉施設レストランなどにより、屋上駐車場などに特設観覧席が設置されます。

また、打ち上げ場所のすぐ目の前にも桟橋席が設置されますよ。

 

アクセス・最寄り駅

ホテルなどが設置する諏訪湖花火大会の特設観覧席や桟橋席へのアクセスは、公共交通機関の利用をおすすめします。

最寄り駅は、JR上諏訪駅となりますよ。

 

諏訪湖花火大会のアクセス方法で悩んでいる方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

諏訪湖花火大会2019の打ち上げ場所や観覧場所は?アクセス方法の比較も
諏訪湖花火大会2019の打ち上げ場所や観覧場所は?アクセス方法の比較も

  日本でも有数の技量を持つ花火師達が、国内最大級の数の花火を打ち上げる、諏訪湖祭湖上花火大会。 通称、諏訪湖花火大会。 全国新作花火競技大会(通称、諏訪湖新作花火大会)と並んで、諏訪二大花 ...

 

また、諏訪湖花火大会にお車で行こうと考えている方は、

  • 駐車場が満車になる時間と対応方法
  • 道路の混雑・渋滞状況と回避方法
  • 会場周辺の交通規制

が気になりますよね。

 

そんな方には、以下の記事も参考になりますよ。

諏訪湖花火大会2019の臨時駐車場の場所全種類まとめ!満車の時間や混雑具合は?
諏訪湖花火大会2019の臨時駐車場の場所全種類まとめ!満車の時間や混雑具合は?

    人口5万人の長野県諏訪市に、50万人もの来場者が訪れる、諏訪湖花火大会。 車で向かわれる方も多いんですよね。   2019年の諏訪湖花火大会では、14か所の臨時駐車場が用意 ...

諏訪湖花火大会2019で駐車場の満車や高速道路の混雑渋滞を回避する方法は?
諏訪湖花火大会2019で駐車場の満車や高速道路の混雑渋滞を回避する方法は?

    人口5万人の長野県諏訪市に、50万人もの来場者が訪れる、諏訪湖花火大会。 車で向かわれる方も多いんですよね。   観覧場所の近くまで車でサッと行けて、駐車場に車をサクッと停 ...

 



 

諏訪湖花火大会の特設観覧席・桟橋席のチケットや特徴は?

ここからは、ホテルなどが設置する諏訪湖花火大会の特設観覧席や桟橋席について、チケット情報特徴をご紹介していきますね。

温泉旅館、温泉施設、レストランなどにより設置される、諏訪湖花火大会の特設観覧席や桟橋席。

その中から、代表的な以下の10個の観覧席をピックアップしてみましたよ。

 

諏訪湖花火大会の特設観覧席・桟橋席

  • 上諏訪温泉しんゆの駐車場観覧席
  • ホテル紅やの特設観覧席
  • 諏訪湖観光汽船の桟橋桟敷席
  • くらすわの特設観覧席
  • ホテルぬのはんの駐車場観覧席
  • ホテル鷺乃湯の屋上観覧席
  • 片倉館のバルコニー席
  • ウィンドウェーブの桟橋桟敷席
  • 諏訪湖ホテルの駐車場観覧席
  • RAKO華乃井ホテルの屋上観覧席

 

上諏訪温泉しんゆの駐車場観覧席

上諏訪温泉しんゆは、打ち上げ場所のすぐ近く、初島からの打ち上げを左方向に望む、湖岸通り沿いの温泉旅館です。

上諏訪温泉しんゆでは、花火大会当日に、駐車場を特設観覧席として開放します。

 

車道脇から少し湖畔を見上げる角度になるため、湖面上に上がる花火は見えにくいと思います。

でも、打ち上げ場所が近いので、並木の上から現れる大きな花火を楽しむことができる観覧席なんですよ。

沿道に並ぶ出店は近くて利用しやすいし、館内トイレを利用できるのもいいですね。

 

上諏訪温泉しんゆの駐車場観覧席

  • 駐車場イス席
    10,800円
    お弁当・お茶付き
  • 入場2019年8月15日(水)
       17:00~
  • 駐車場:無し
  • お申込み・お問い合わせ
    TEL:0266-54-2020
  • 公式サイトこちら

 

ホテル紅やの特設観覧席

ホテル紅やは、打ち上げ場所のすぐ近く、初島からの打ち上げを左方向に望む、湖岸通り沿いの温泉旅館です。

ホテル紅やでは、花火大会当日に、ホテル屋上レストランロータリー桟橋を特設観覧席として開放します。

 

まずは、ホテル屋上の特設観覧席です。

コンベンションホール屋上席では、ほどよい高さから諏訪湖を見下ろすことができ、打ち上げ花火を見るのに絶好の角度です。

この席は、人工芝の上に腰を下ろして花火を観覧するんですよ。

ホテル側でレジャーシートを用意してくれますが、おしりが痛いのでクッションなどを持参するとよいでしょう。

全席指定で、1人当たりの広さは1.5m×2.4mくらい。

わりとゆったりしていますね。

もちろん、館内トイレも利用できます

屋上内にはお飲み物、スナック類の販売もありますよ。

 

次は、レストランの特設観覧席です。

レストランサンセット席では、レストランのテーブル席でゆっくりくつろいでお食事することができますよ。

全席飲み放題付き(瓶ビール、ソフトドリンク)ですし、飲食物の持ち込みもできちゃいます。

天候が良くないときも多い諏訪湖花火大会ですが、レストランサンセット席であれば、雨が降っても屋内なので安心ですね。

それに、館内トイレもすぐ近くにあり、待つ心配がないのもポイント高いです。

ただ、このテーブル席、花火を見るにはちょっと難しい位置にあるんです。

花火を楽しみたいときは、観覧席として用意された店外2階のテラス席をご利用くださいね。

 

次は、ロータリーの特設観覧席です。

ホテルロータリー席では、全席指定イス席で花火を楽しむことができます。

車道脇から少し湖畔を見上げる角度になるため、湖面上に上がる花火は見えにくいです。

でも、打ち上げ場所が近いので、並木の上から現れる大きな花火を楽しむことができる観覧席なんですよ。

沿道に並ぶ出店は近くて利用しやすいし、館内トイレを利用できるのもいいですね。

 

最後は、桟橋の特設観覧席です。

BENIYA マリーナ桟橋席では、頭の真上に上がる迫力ある花火を楽しめるのが魅力です。

風向きによっては花火玉の破片が落ちてくるほどなんですよ。

全席指定で、1人当たりの広さは1.5m×2.4mくらい。

館内トイレも利用できるし、売店で飲み物、スナック類の販売もありますよ。

 

ホテル紅やの特設観覧席

  • コンベンションホール屋上席
    ホテル3階・4階のお席です
    イス席S席14,800円
    イス席A席13,800円
    イス席B席12,800円
    イス席C席11,800円
    入場
    2019年8月15日(木)
       17:00~
  • レストランサンセット席
    テーブル席15,000円
    入場2019年8月15日(木)
       18:00~
  • ホテルロータリー席
    ホテル1階のお席です
    缶ビール付き
    正面イス席
     屋根あり
     A席6,000円
     B席3,500円
    1階レストラン前イス席
     屋根なし
     6,000円
    入場2019年8月15日(木)
       14:00~
  • BENIYA マリーナ桟橋席
    桟敷席S席(4名定員)
     16,000円
    桟敷席A席(6名定員)
     13,500円
    桟敷席B席(浮き台船)
     10,800円
    イス席S席16,000円
    イス席A席
    15,000円
    イス席B席8,000円
    モーターボート貸切(6名定員)
     108,000円
    入場2019年8月15日(木)
       16:00~
  • 駐車場:無し
  • 発売5月12日(日)
  • お申込・お問い合わせ
    TEL:0266-57-1111
  • 公式サイトこちら

 



 

諏訪湖観光汽船の桟橋桟敷席

諏訪湖観光汽船は、諏訪湖で遊覧船やワカサギ釣りなどのサービスを提供している観光会社です。

諏訪観光汽船では、花火大会当日に、打ち上げ場所のすぐ近く、初島からの打ち上げを左方向に望む桟橋を特設観覧席として開放します。

 

湖岸から打ち上げ場所へ向かってせり出した桟橋から見る花火は迫力満点なんですよね!

全席指定なので場所取りの心配がないのもいいですね。

近くに専用トイレも設置されるので安心して花火を楽しめますよ。

 

諏訪湖観光汽船の桟橋桟敷席

  • 桟橋席
    桟橋個人観覧席16,200円
    ペアS席32,400円
    ペアSS席51,840円
    全席お弁当・お茶付き
    (諏訪の割烹料亭「仙岳」のお弁当)
  • 入場2019年8月15日(木)
       17:00~
  • 駐車場:無し
  • 発売6月1日(土)10:00~
  • 販売場所:ローソンチケット
  • お申込み・お問い合わせ
    TEL:0266-52-0739
  • 公式サイトこちら

 

ちなみに、朱白ラルバ諏訪湖などの温泉旅館では、諏訪湖観光汽船の桟橋桟敷席がセットになった宿泊プランも用意していますよ。

 

くらすわの特設観覧席

くらすわは、打ち上げ場所のすぐ近く、初島からの打ち上げを左方向に望む、湖岸通り沿いのレストランです。

くらすわでは、花火大会当日に、レストラン屋上レストラン内のお席を特設観覧席として開放します。

 

屋上席ではお弁当を、レストラン席ではコース料理を頂くことができます。

もちろん、館内トイレも利用できるので安心ですね。

 

 

自然豊かな信州の食材をふんだんに使ったコース料理に舌鼓を打ちながら、窓越しに諏訪湖畔の絶景と日本一の花火を楽しむ。

そんな優雅贅沢な花火体験ができますよ!

 

くらすわの特設観覧席

  • 屋上スカイガーデン
    S席15,500円(40席)
    A席13,500円(100席)
    B席10,500円(40席)
    弁当・ソフトドリンク付き
  • レストランくらすわ
    21,600円(15席)
    コース料理・フリードリンク付き
  • 駐車場5,000円(90台)
  • 発売6月15日(土)~
  • お申込・お問い合わせ
    TEL:0266-52-9630
  • 公式サイトこちら

 



 

ホテルぬのはんの駐車場観覧席

ホテルぬのはんは、打ち上げ場所のすぐ近く、初島からの打ち上げをほぼ正面に望む、湖岸通り沿いの温泉旅館です。

ホテルぬのはんでは、花火大会当日に、駐車場を特設観覧席として開放します。

 

湖岸通り沿いに立ち並ぶ屋台や並木が視界をさえぎるため、水上大スターマインや大ナイアガラ瀑布の下部は見えません。

でも、初島のほぼ正面なので、大きな打ち上げ花火を十分に楽しむことができる観覧席なんですよ。

もちろん、館内トイレも利用できるので安心ですね。

 

こちら、2018年の情報となります。
2019年の情報が入り次第、更新しますね。

ホテルぬのはんの駐車場観覧席

  • 駐車場イス席
    大人9,000円
    子供
    6,500円
    特製弁当・ワンドリンク付き
  • 駐車場イス席
    大人6,000円
    子供
    4,000円
    ワンドリンク付き
  • 入場2019年8月15日(木)
       17:00~
  • 駐車場:無し
  • お申込・お問い合わせ
    TEL:0266-52-5500
  • 公式サイトこちら

 

ホテル鷺乃湯の屋上観覧席

ホテル鷺乃湯は、打ち上げ場所のすぐ近く、初島からの打ち上げをほぼ正面に望む、湖岸通り沿いの温泉旅館です。

ホテル鷺乃湯では、花火大会当日に、ホテル屋上を特設観覧席として開放します。

 

初島のほぼ正面、ホテル屋上からの観覧なので、湖上からの打ち上げもバッチリ楽しむことができますよ

トイレも、駐車場の一角に専用の仮設トイレが設置されるので安心ですね

 

ホテル鷺乃湯の屋上観覧席

  • 屋上イス席
    大人16,000円
    子供
    8,000円
    お弁当・フリードリンク付き
    (ビール・ウーロン茶・ジュース飲み放題)
  • 入場2019年8月15日(木)
       17:00~
  • 駐車場:無し
  • お申込み・お問い合わせ
    TEL:0266-52-0480
  • 公式サイトこちら

 



 

片倉館のバルコニー席

片倉館は、打ち上げ場所のすぐ近く、初島からの打ち上げをほぼ正面に望む、湖岸通り沿いの温泉施設です。

昭和の初期に建造された洋風建築は、国の重要文化財にも指定されています。

 

最近では、阿部寛さん、市村正親さん、北村一輝さん、上戸彩さんらが出演した2014年公開の温泉映画『テルマエ・ロマエⅡ』のロケ地となった場所としても有名ですね。

 

そんな片倉館では、花火大会当日に、浴場棟2階のバルコニー席を特設観覧席として開放します。

入館は当日17時より可能で、19時の花火大会開始までの間、大浴場天然温泉を楽しんだり、広間休憩することができます。

別料金ではありますが、予約時に申し込みを行えば、特製懐石弁当を広間で頂くこともできるんですよ。

もちろん、館内トイレも利用できるので安心して花火を楽しめますね。

 

天然温泉の大浴場にゆっくりつかった後に、広間で特製懐石弁当を頂き、バルコニー席から日本一の花火を観覧できるなんて最高ですよね?

 

それでこのお値段ですよ。

これは、イチオシの観覧席です!

 

こちら、2019年1月1日予約開始で、1月18日には完売となったようです。
人気の観覧席は、売れるのが早いですね。

片倉館のバルコニー席

  • 浴場棟2階バルコニー席9,600円
  • 入館2019年8月15日(木)
       17:00~
  • 退館2019年8月15日(木)
       21:00~
  • オプション
    ①お弁当の手配
    ②退館時間の延長
    ③駐車場の事前予約
  • 駐車場:有り(台数限定)
  • お申込・お問い合わせ
  • TEL:0266-52-0604
  • 公式サイトこちら

 

ウィンドウェーブの桟橋桟敷席

ウィンドウェーブは、諏訪湖にあるボート・免許教習所です。

ウィンドウェーブでは、花火大会当日に、打ち上げ場所のすぐ近く、初島からの打ち上げを右方向に望む桟橋を特設観覧席として開放します。

桟橋上に設置される桟橋席の他、桟橋横に停泊する遊覧船を貸し切るスワン特別席や、桟橋横に停泊する大型船上に設置される大型船上席もありますよ。

 

 

湖岸から打ち上げ場所へ向かってせり出した桟橋から見る花火は迫力満点なんですよね!

全席指定パイプ椅子席で、場所取りの心配もないのがいいですね。

近くに専用トイレも10基あるので安心して花火を楽しめますよ。

 

ウィンドウェーブの桟橋桟敷席

  • スワン特別席27,000円
    軽食・ドリンク付き
  • 大型船上席
    特別SS席29,160円
    特別S席27,000円
    軽食・ドリンク付き
  • 桟橋席
    桟橋A特席29,160円
    桟橋A1席27,000円
    桟橋A2席25,920円
    桟橋A3席24,840円
    桟橋A4席18,360円
    B(エントランス)席14,0040円
    プレミアム浮台船席17,280円
    浮台船席
    11,880円
  • 開門時間2019年8月15日(水)
         15:30~
  • 駐車場5,000円(先着50台)
  • お申込み・お問い合わせ
    TEL:0266-52-2285
  • 公式サイトこちら

 



 

諏訪湖ホテルの駐車場観覧席

諏訪湖ホテル(かたくらこほてる)は、打ち上げ場所のすぐ近く、初島からの打ち上げをほぼ正面に望む、湖岸通り沿いの温泉旅館です。

諏訪湖ホテルでは、花火大会当日に、駐車場の一部を特設観覧席として開放します。

駐車場にパイプ椅子を並べた通常の椅子席の他、高さ3mやぐら桟敷席もありますよ。

 

湖岸通り沿いに立ち並ぶ屋台や並木が視界をさえぎるため、水上大スターマインや大ナイアガラ瀑布の下部は見えません。

でも、初島のほぼ正面なので、大きな打ち上げ花火を十分に楽しむことができる観覧席なんですよ。

もちろん、館内トイレも利用できるので安心ですね。

 

諏訪湖ホテルの駐車場観覧席

  • 屋上特別席:50席
    13,000円
    16
    ,000円(ドリンク・弁当付き)
  • 桟敷席:320席
    7,500円
    10,000円
    (ドリンク・弁当付き)
  • イス席:360席
    3,900円
  • イス自由席:400席
    3,000円
  • 入場2019年8月15日(木)
       17:00~
  • 駐車場:無し
  • 発売2019年5月20日(月
       9:00~
  • お申込・お問い合わせ
    TEL:0266-52-2151
  • 公式サイトこちら

 

RAKO華乃井ホテルの屋上観覧席

RAKO華乃井ホテルは、諏訪湖ヨットハーバー・百景園を眼前に望む湖岸通り沿いの温泉旅館です。

RAKO華乃井ホテルでは、花火大会当日に、ホテル屋上を特設観覧席として開放します。

 

初島から距離はありますが、ホテル屋上からの観覧は、近すぎず遠すぎず、絶妙な距離感

その絶好のロケーション快適な観覧スペースには定評があるんです。

もちろん、館内トイレも利用できるので安心して花火を楽しめますね。

 

初島周辺の湖上からの打ち上げもバッチリ観覧できますよ!

ただし、7階屋上B席からは座ったままでは見えないのでご注意くださいね。

 

RAKO華乃井ホテルの屋上観覧席

  • 12階屋上S席(手前):
     13,000円
     ドリンク・まき寿司付き
  • 12階屋上A席(奥):
     -
  • 7階屋上A席(手前):
     -
  • 7階屋上B席(奥):
     -
  • パレス館屋上(立ち見):
     4,000円
     当日販売(チャペル前、正午より)
  • 入場2019年8月15日(木)
       17:00~
  • 駐車場:無し
  • 発売6月1日(土)正午~
  • お申込・お問い合わせ
    TEL:0266-54-0555
  • 公式サイトこちら

 



 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今回は、2019年の諏訪湖花火大会で、ホテルなどが設置する特設観覧席や桟橋席をご紹介しました。

チケット情報の他、花火の見え方やサービス内容、トイレ事情など、それぞれの観覧席の特徴をご紹介しましたね。

あなたにぴったりの観覧席は、見つけられましたでしょうか?

 

打ち上げ場所のすぐ近くの温泉旅館や温泉施設、レストランなどが、屋上や館内、駐車場、桟橋などに設置する特別な観覧席。

その贅沢な立地とサービス内容は、お値段以上に付加価値のある花火体験ができそうですよね。

 

2019年のお盆は、そんな優雅な観覧席で、諏訪湖花火大会を満喫してみませんか?

 

諏訪湖花火大会では、実は、花火がしっかり見える無料の観覧場所もあるんですよ。
こちらの記事で、お気に入りの穴場スポットを見つけてみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぱっさん

ぱっさん

どうも。ぱっさんです。毎日の生活や大切な人との時間をもっと楽しくするために、調べたこと、考えたこと、経験したことなどを書いています。あなたにもお役に立てる情報をお届けできたらうれしいです。

-花火

Copyright© シアワセノキセキ , 2019 All Rights Reserved.