仙台七夕花火祭(仙台七夕祭り前夜祭)2019の穴場5選!屋台や打ち上げ場所はどこ?

投稿日:

仙台七夕花火祭(仙台七夕祭り前夜祭)2019の穴場5選!屋台や打ち上げ場所はどこ?

 

東北三大祭りのひとつとして有名な仙台七夕祭り

豪華な七夕飾りや様々なイベント、ご当地グルメの屋台など、見どころ満載なお祭りで、毎年200万人もの人が訪れます。

そんな仙台七夕祭りの前夜祭として開催されるのが、仙台七夕花火祭です。

 

仙台七夕花火祭は、毎年、仙台七夕祭りの前日に開催される花火大会です。

仙台七夕祭りと同様にとても人気がある花火大会で、毎年40万人以上もの人が訪れるんですよ。

打ち上げられる花火の数は、なんと、16,000発

これだけの数になると、かなりの見応えがありますよね。

 

そんな仙台七夕花火祭のこと、もっと知りたいと思いませんか?

 

そこで今回は、2019年の仙台七夕花火祭の日程や見どころの他、有料観覧席や穴場の観覧スポット、屋台情報などをご紹介します。

また、駐車場や交通規制、混雑具合についてもご紹介していきますよ。

 

本記事を参考に、仙台七夕花火祭の魅力をチェックして、素敵な夏の思い出を作ってくださいね。

 

前夜祭の仙台七夕花火祭が終わると、次は仙台七夕祭りですね。
こちらの記事も、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

仙台七夕祭り2019の魅力や屋台の場所は?駐車場や交通規制や混雑具合もチェック!
仙台七夕祭り2019の魅力や屋台の場所は?駐車場や交通規制や混雑具合もチェック!

  青森ねぶた祭、秋田竿燈まつりと並び、東北三大祭りのひとつとして有名な仙台七夕祭り。 日本の七夕祭りの中でも、群を抜いて有名なお祭りですよね。 しかも、お祭りの歴史はとても古く、始まりは、 ...

 



 

 

仙台七夕花火祭の日程や打ち上げ時間は?

仙台七夕花火祭の日程は、毎年8月5日と決まっています。

本祭となる仙台七夕祭りが、曜日に関係なく、毎年8月6日~8日と決まっているので、その前夜祭となる仙台七夕花火祭の日程も毎年変わることはありません。

2019年の仙台七夕花火祭は、以下の日程となっていますよ。

 

仙台七夕花火祭の日程・打ち上げ時間

日程2019年8月5日(月)
打ち上げ時間19:00~20:30
打ち上げ数16000発
※雨天決行、荒天中止

 

仙台七夕花火祭は、雨天でも決行となります。

荒天の場合は中止となりますが、その場合は、順延はありません

花火日和の良いお天気に恵まれるといいですね。

 

仙台七夕花火祭の打ち上げ場所や観覧スポットは?

仙台七夕花火祭の打ち上げ場所は、東北大学百周年記念会館川内萩ホール敷地内となります。

2013年までは、広瀬川仲ノ瀬緑地運動広場付近の河原で打ち上げられていましたが、2014年からこの場所になりました。

現在の打ち上げ場所のほうが、高い位置での打ち上げとなりますので、遠くからでも見やすくなりましたよ。

 

また、仙台七夕花火祭の公式な観覧スポットは、西公園周辺となります。

当日はたくさんの人が集まって大変混雑しますので、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

 

仙台七夕花火祭の有料観覧席はどこ?チケット情報は?

人気の花火大会ですので、人出も多いです。

できるだけ見やすい場所でゆっくりと見たいと思うものですよね。

仙台七夕花火祭りでは、有料席が用意されています。

 

有料の観覧席がある場所は、こちら。

  • 大手町
    テーブル席 2名 ¥11000 16時開場
  • 大町西公園
    マス席   4名 ¥24000 16時開場
  • 仲の瀬グラウンド
    イス席   1名 ¥2000  16時開場
  • 仲の瀬橋
    マス席   4名 ¥12000 17時半会場
  • 青葉山
    テーブル席 2名 ¥10000 16時開場
    テーブル席 4名 ¥20000 16時開場

 

チケットは、毎年7月上旬くらいから発売されます。

毎年大人気で、早い者勝ち状態です。

チケットぴあ」「eプラス」から発売されますので、購入される方は、早めに購入してくださいね。

もし、買いそびれたという方は、当日券もいくらかあるので、そちらを狙ってみてください。

販売場所は、その年によって、違ってくるのですが、今年の情報はまだありません。

昨年ですと、西公園本部テントで、大町西公園と大手町のチケットが、仲の瀬橋で仲の瀬橋のチケットが当日に売られました。

毎年、西公園本部テントでは、当日券が売られています。

どこで当日券が売られているか分からない場合は、とりあえず、西公園本部テントに行かれるといいと思います。

 

仙台七夕花火祭のアクセスは?

仙台七夕花火祭の公式な観覧スポットとなる、西公園周辺までのアクセスを確認しておきましょう。

当日はたくさんの人が集まると思いますので、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

 

電車

  • JR仙台駅下車 西口より徒歩約30分
  • 地下鉄東西線 八木山動物公園駅方面 大町西公園駅下車 徒歩約3分
  • 地下鉄南北線 泉中央駅方面 広瀬通駅下車 徒歩約10分

 

  • (首都圏)首都高速 → 川口JCT → 東北自動車道 → 仙台宮城IC
  • (岩手方面)盛岡IC → 東北自動車道 → 仙台宮城IC 
  • (青森方面)青森IC → 東北自動車道 → 仙台宮城IC

 

電車で来られる方は、駅が混雑することが予想されます。

事前に往復分の切符を用意しておくといいですよ。

帰りの切符がなかなか買えないということにならなくてすみます。

 

車の方は、会場には専用の臨時駐車場などは用意されないので、コインパーキングなどの周辺の駐車場に停めないといけません。

お出かけの際は、ご注意くださいね。

 

仙台七夕花火祭の駐車場は?

仙台七夕祭りでは、臨時駐車場というものが用意されません

ですので、周辺のコインパーキングに駐車することになりますが、お昼までには混雑して満車になってしまうほどなんですよ。

会場の近くの駐車場になればなるほど、満車になるのが早いようです。

会場近くに停めたいのであれば、午前中の早めの時間帯に行かれることをおすすめします。

 

 

今回は、たくさんある駐車場の中からおすすめの駐車場を2つだけピックアップしてご紹介しておきますね。

お出かけ前からチェックして、駐車場難民にならないようにしてくださいね。

 

①東口パーキング

住所:仙台市宮城野区榴岡2-2-35
営業時間24時間営業
利用料金
 8:00~20:00 20分100円
 20:00~8:00 100分100円
収容台数:345台

こちらの駐車場は、周辺の駐車場の中ですと、比較的空いていて、停めやすい駐車場になります。

また、会場の近くとなる仙台駅まで徒歩4分ですので、とても便利ですよね。

空いているとはいえ、お祭り期間中は普段より大変混雑しますので、早めの行動をおすすめします。

 

②NPC24Hヨドバシマルチメディア

住所:仙台市宮城野区榴岡1-4-6
営業時間24時間営業
利用料金
 7:00~21:00 30分200円
 21:00~7:00 60分100円
収容台数:753台

こちらの駐車場は、収容台数が多いので安心ですよね。

駐車料金もけして高くないので、おすすめですよ。

また、ヨドバシカメラで何か購入すると、購入金額に応じて割引も受けられます。

仙台駅までもそこまで遠くないので便利です。

 

他にも、お祭り会場周辺にはたくさんの駐車場があります。

仙台七夕祭り協賛会から駐車場情報が出ていますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

仙台中心部駐車場マップはこちら

 



 

仙台七夕花火祭の穴場5選!チケットなしでも楽しめる無料の観覧スポットはどこ?

でも、有料観覧席は、場所が確保されるというだけあって、けっこう、いいお値段しますよね。

少し、高くて悩むなという方には、無料で見られるおすすめ観覧場所をご紹介したいと思います。

 

主催者側から無料観覧席として、公表されている場所が2か所あります。

  • 追廻(おいまわし)仙台市臨時駐車場
  • 仙台仁高グラウンド

 

この他にも周辺には、無料で観覧できるおすすめスポットが存在します。

参考にしてみてくださいね。

 

青葉城址(あおばじょうし) 

メイン会場から近く、仙台の夜景も見渡せる一石二鳥の絶景ポイントです。

花火もけっこう大きく見えますよ。

 

仙台市野草園周辺の丘

メイン会場からはちょっと遠いのですが、なんと、駐車場があります!

大きなイベントの時に困るのが駐車場ですよね。

花火も見られて駐車場もあるとなればお出かけしやすいです。

少し遠くからの鑑賞となるので、花火は小さめになりますが、全体をしっかりと見られますよ。

 

広瀬通りと西公園通り

この通りでは、18:00から交通規制が敷かれ、歩行者天国となります。

なので、ここでレジャーシートなどを敷いて、近くから鑑賞することができますよ。

 

宮城県庁展望台

宮城県庁の18階に展望ホールがあります。

高い場所になるので、邪魔するものがなく、花火鑑賞には持ってこいの場所ですね。

しかも冷房が効いているので、最適な環境で楽しむことができますよ。

 

川内澱橋通(かわうちよどみばしどおり)

メイン会場の西公園から一歩外れた場所にあります。

ですが、人が少なく落ち着いて見られる穴場スポットですよ。

 



 

仙台七夕花火祭の見どころは?

花火を見ていると、時間が過ぎるのはあっという間に感じますよね。

ただ花火を見ているだけでも十分見る価値はありますが、見どころを押さえて鑑賞すると、また、違う角度から鑑賞することができますよ。

そこで、見どころを2つご紹介したいと思います。

見どころを踏まえて、当日の花火を楽しんでみてください。

 

16000発の花火

仙台七夕花火祭りでは、1時間半の間に16000もの花火が打ち上げられます。

これは、全国的にみても、大規模な花火大会です。

これほどの規模の花火大会を開催しようと思うと、安全の確保などの面からしても、難しいのが現実です。

それくらい規模が大きく、大変な花火大会が、なんと仙台市という都市部で鑑賞できることは奇跡というくらいすごいことなんです!

これは、仙台市が、都市部でありながらも自然に恵まれていることと、スタッフの方の努力の結晶だと思います。

仙台市でこの規模の花火が見られる幸せを感じながら鑑賞してみてくださいね。

 

芳賀火工(はがかこう)とのコラボレーション

芳賀火口さんとは、地元仙台の企業で、有名な花火師さん集団でもあるんです。

シドニーオリンピック北京オリンピックでの花火に関わっていらっしゃいます。

世界から認められている花火師さんが打ち上げる花火とあって、迫力は満点です。

特に、フィナーレの特大スターマインは、あまりの迫力に吸い込まれそうになると思いますよ。

世界的な花火を仙台で見られるというのは、とても貴重です。

しっかり目に焼き付けてきてくださいね。

 



 

仙台七夕花火祭の屋台の場所や時間は?

花火祭りでは、屋台のグルメやビールを片手に花火鑑賞!

という方も多いのではないでしょうか?

仙台七夕花火祭りでは、メイン会場となる西公園を中心に、町のあちこちに屋台が出店しますよ。

店舗数が多いのは、やはりメインの西公園になります。

でも、勾当台公園の屋台も、種類が多く、店舗数も多いと言われています。

お時間のある方は、いろいろと屋台を回られるのも楽しいかもしれませんね。

他にも、

 

・追廻

・青葉山交流広場

・中の瀬グラウンド

・大手町

・周辺の飲食店の店前での店頭販売

 

などでも屋台が出ますよ。

開店時間は、お店によって違いますが、早いお店だと12時頃から開店してくれています。

15時頃には大体のお店が開店していますよ。

夜は、花火が終わるころの21までやっています。

仙台七夕花火祭りのおすすめ屋台グルメは、なんといっても、仙台名物の牛タンですよ。

串焼きスタイルだったり、焼き肉のようなスタイルだったりと、いろいろなパターンがありますので、いろいろなスタイルで楽しんでみてください。

他にも仙台名物の笹かまぼこ三角油揚げもありますので、この機会に、ご当地グルメを味わってくださいね。

もちろん、屋台定番メニューの焼きそばやかき氷などもそろっていますので、子供から大人まで満足できますよ。

 

仙台七夕花火祭の混雑具合は?

仙台七夕花火祭りには、毎年約45万人の人が訪れるので、大変混雑します。

電車で行かれる方は注意が必要ですよ。

花火の鑑賞ポイントとなる場所の近くの駅では、大変混雑します。

そのため、安全確保で入場制限が設けられることがあります。

 

地下鉄東西線 川内駅・国際センター駅・大町西公園駅・青葉山駅・八木山動物公園駅

 

花火の打ち上げが終わった後、少し帰宅時間をずらしたり、少し歩いて、違う駅を利用するなどの工夫をされることをおすすめします。

 

仙台七夕花火祭の交通規制は?

仙台七夕花火祭の花火の打ち上げ時間中は、安全確保のために毎年交通規制が敷かれ、車両が進入できない状態になります。

ただ、まだ今年の交通規制の情報が出ていませんが、毎年同じ場所で交通規制が行われているので、昨年の情報をもとにお伝えしますね

 

・西公園と広瀬川を挟む仲の瀬橋周辺 17:00~21:30

・広瀬通りと西公園周辺       18:00~21:30 (西道路・宮城IC〜仙台方面は17:45~21:30)

 

まで通行止めとなりますのでご注意ください。

また会場周辺道路は終日立ち入り禁止の場所が多くあります。

そして、大変混雑しますので、お気をつけください。

昨年のものになりますが、仙台青年会議所から出されていた交通規制マップがありますので、参考にしてみてください。

 



 

仙台駅周辺のおすすめホテルは?

仙台七夕花火祭(仙台七夕祭り前夜祭)2018の穴場5選!屋台や打ち上げ場所はどこ?

 

仙台七夕花火祭がある前夜祭の8月5日(月)から8月8日(木)までの4日間、連日お祭り気分で盛り上がる仙台七夕祭り。

素敵な花火を見た後は、その日はゆっくり、近隣のホテルに泊まって、翌日は朝から仙台七夕祭りを楽しみたいですよね。

七夕飾りを見てまわったり、屋台を一日中食べ歩いたり。

素敵な思い出が作れそうです。

 

そこで、仙台駅周辺のおすすめホテルをピックアップしてみました。

 

 

お手頃で綺麗なホテルばかりなので、きっとお気に入りのホテルが見つかると思いますよ。

以下のリンクをクリックして、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

仙台駅周辺のおすすめホテルはこちら(楽天トラベル)

仙台駅周辺のおすすめホテルはこちら(じゃらん)

 

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今回は、2019年の仙台七夕花火祭の日程や見どころの他、有料観覧席や穴場の観覧スポット、屋台情報などをご紹介しました。

また、駐車場や交通規制、混雑具合についてもご紹介しましたね。

仙台七花火祭の魅力は、感じていただけましたでしょうか?

 

16000発も打ち上がる花火や、おいしいご当地グルメがたくさん食べられる屋台。

仙台七夕花火祭では、お祭り気分を存分に満喫できそうですよね。

また、仙台七夕花火祭の翌日以降に開催される仙台七夕祭りも、楽しみで待ちきれないという方も多いと思います。

 

2019年の夏は、仙台七夕花火祭や仙台七夕祭りで、花火もお祭りも満喫してみませんか?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぱっさん

ぱっさん

どうも。ぱっさんです。毎日の生活や大切な人との時間をもっと楽しくするために、調べたこと、考えたこと、経験したことなどを書いています。あなたにもお役に立てる情報をお届けできたらうれしいです。

-七夕, 花火

Copyright© シアワセノキセキ , 2019 All Rights Reserved.